「僕は幸せだった……」男の幸せについて語るスリラー映画、シンプル・プラン。

転生した先で、ピザを造って美人のエルフ嫁候補と暮らし、町中の人々から感謝されている主人公が描かれているのをみて、 とある映画で”男の幸せ”について語っている冒頭シーンを思い出しました。


引用記事:勇者ですが異世界でエルフ嫁とピザ店始めます(城崎 火也)レビュー

そんな主人公のカイトの物語を読んで、映画「シングル・プラン」(ウィキペディア ※同名の小説が原作)の冒頭シーンを思い出しました。

ジャンルはスリラーですが、導入部は飼料店に勤めている主人公のモノローグで

”男の幸せ”

について、父から聞かされていた言葉を反芻します。 以下、引用文です。

 

僕が子供の頃、よく父が言っていた

男の幸せのために必要な物

単純な事ばかり

愛する妻

まともな仕事

尊敬してくれる友や隣人

あの頃 僕は

知らずにそれらを手に入れていた

僕は幸せだった……

最後の一行でハッピーエンドじゃないのが確定しちゃってますけど。

この作品(勇者ですが異世界でエルフ嫁とピザ店始めます)には、最後の一行部分「僕は幸せだった……」に該当するシーンは無いので、安心してください。

 

 

カテゴリー

return top